植物栽培にお勧めの道具

バラ

どんな道具が必要か

ガーデニングを趣味としている人ならば一度は育ててみたい植物、バラ。種類が豊富で華美な見た目と香しい香りが人気の植物ですが、夏に1度だけ花を咲かせる一季咲や年に数回花を咲かせる四季咲など育て方次第でも様々な顔を見せてくれる植物です。バラは花屋さんで切り売りされているイメージが強いですが、他の食部と同様ベランダで鉢を使って育てることができます。苗はガーデニングセンターや園芸用品店で買うことができますが、初心者の場合できればバラの専門店いくことが出来れば、詳しい育て方のみならず育てやすい品種も教えてもらえることでしょう。まずバラを育てる際に必要になる道具が剪定ハサミです。他の植物と比べて花がらを切ったり枯れ枝を切ったりと、剪定の工程が多くなるからです。文房具のハサミではなく刃のちゃんとした剪定ハサミを使用しましょう。また手を遂げから守る為にも軍手の着用をお勧めします。滑り止めが付いていないタイプのほうが茎表面を傷めることもないのでお勧めです。買ってきた苗を鉢に植えこんだり入れ替えたりする際は鉢底ネットを鉢の下に敷き、防虫対策とします。またバラは根がしっかりしており、例え育て方に問題がなくても鉢の入れ替え時に根が絡みついてしまうことがあるので根をほぐす時に熊手があるとよいでしょう。また直接育て方に関係することではありませんが、このような園芸用品をそろえる際にナチュラルな素材のものや本場イギリス製のものなど、自分なりのこだわりを持って揃えるとより楽しくなります。

Copyright© 2018 バラは育て方のコツを掴もう!【肥料などで栄養を与えることが重要】 All Rights Reserved.